17歳の時、当時全盛のN.Y. Hard House、そしてEU圏で台頭しつつあったTrance/Progressive Soundに衝撃を受けDJを志す。以降、トランシーなHouse/Technoを中心に、絶えず進化を続ける最新シーンから「美しく繊細、だが疾走感がある楽曲」をチョイスし続け、攻撃性と叙情性を両立させるセットを得意とするようになった。 都内主要大型クラブ、WOMB.ageHa,velfarre,AIR,MANIAC LOVE等を中心に活動を行い、国内外のTOP DJとの共演も数多く経験。2004年にはDJ Tiesto、2006年にはFerry Corstenなどのサポートを務める。2006年後半より大阪でも活動を開始。 2009年から2011年まで、EU圏の最新のTrance/Progressiveサウンドを展開する「Landscape」「Anjuna World Wide」に参戦。