10代の頃にテクノ、パンクロックノイズの洗礼を受け、2003年よりヴァイナルDJとして都内のライブハウス、クラブで活躍。 オーガナイズも手掛けることも。 2006年頃に一旦その活動にピリオドを打つが、2010年より水面下より再開。。 サブストリーム、アンダーグラウンドを徘徊中。 無鉄砲ではあるが縦横無尽で縛られない選曲には無限の引き出しが潜在する。